Oil Gas LabWare

石油・ガス産業向けラボラトリーオートメーションソフトウェア

あらゆるステージでオペレーションの効率、品質、生産性を向上させる実証済みの自動化技術

上流部門中流部門  |  下流部門  |  R&D  |  精製  |  液化天然ガス  |  液化ガス  |  ガス油分離 とNGLプラント

 

デモ依頼

これらの企業から信頼されている

 

ExxonMobil Uses LabWare BASF Sasol LabWare LIMS Total LabWare LIMS Conoco Phillips LabWare LIMS BP LabWare LIMS PetroChina LabWare LIMS CRRM

主な機能

Instrument Interfacing

機器とのインターフェースツール

LabWareは、さまざまなラボ分析装置やロボットプラットフォームとの連携作業を簡素化する既設ツールと、ラボ業務の効率と効果を高める自由に設定可能なルールエンジンにより、ラボの自動化とペーパーレス化をサポートします。

IntegratedELN

ELNとの統合

LabWareのLIMSと完全に統合された電子ラボラトリーノートブック(ELN)は、サンプルプレートを用いた分析から得られる大規模なデータセットを管理する追加機能と、研究における実験結果を文書化する柔軟性を提供します。

Data Sharing Business Systems

ビジネスシステムとのデータ共有

LabWareは、オープンなアーキテクチャと強力な相互運用ツールにより、Webサービス、HL7、ASTM、ファイル転送、ダイレクトデータベース通信を介して他の企業情報システムとの情報交換を可能にし、情報のサイロをなくします。

なぜ石油・ガス企業はLabWare LIMSを信頼するのでしょうか

  • 遠隔操作への対応

    世界的なエネルギー需要の増加に対応するために、より多くの石油や天然ガスを求めて、地理的にも技術的にも多様な探求が行われています。各企業組織は、重要な発見が少なく、開発コストが高い環境下で、新たな石油・ガスの供給源を開拓しなければなりません。

    潜在的なフィールドは、海底の奥深く、厳しい条件の遠隔地にあり、輸送前に特別な前処理を必要としたり、開発に高価な技術を必要とするシェール岩層である場合があります。LabWare LIMSとELNは、遠隔地での操作を可能にする堅牢で実績のあるテクノロジーを提供し、簡単にインストールしてサポートすることができます。

  • 包括的な管理

    LabWare LIMSは、探査段階から生産・出荷までの石油・ガスの分析に定期的に使用され、品質を決定し、ISO 17025規制に準拠しています。

    LIMSは、実験室で生成される大量のデータを追跡、管理、報告するために広く使用されています。ラボのプロセスやワークフローを自動化し、分析機器を接続してデータを自動収集することで、効率、品質、生産性の向上を実現します。

  • 複数サイト企業向け機能

    多くのお客様は、複数の拠点でLIMS導入を行い、中央のデータベースからコントロールしています。この様な仕組みで企業はラボのオペレーションを調和させ、コストを削減することができます。

    LIMS技術を標準化することで、すべてのラボ間で知識を共有することができ、既存のラボや今後の拡張をサポートするための優秀な専門家の確保が可能になります。

上流部門

私たち上流部門のお客様は、地下や海底に潜在する油・ガス田を探索しています。探鉱井に続いて、原油や生の天然ガスを回収して地表に出す操作井が建設されます。

上流での探査作業は、多くの技術や測定システムが使われています。探査は複雑な作業で、様々な分析技術やデータ解析が用いられます。オンラインモニタリングデータはラボのデータと組み合わされるケースが多く、そのLIMSデータは他の企業のデータベースと統合され、送信されます。LabWare ELPアーキテクチャは、強力な視覚的に理解し易いダッシュボードを介した統合とデータの視覚化を可能にするツールをご提供します。

LIMSは、サンプル登録にGPS座標を自動的に追加する事が可能で、Googleマップの位置を表示する視覚的なワークフローを用い、探査ドリルをサポートします。岩石や堆積物の物理学的分析では、予備的サンプルを使用し、水の分析を含む典型的なLIMSに接続する試験設備を使用します。Storage Location Managerは、コアの管理と追跡を容易にします。

LabWare ELNは、LIMSデータを既存のExcelスプレッドシートの計算と統合が可能です。その柔軟性の高い方法を利用しR&Dラボや掘削液の調合に柔軟性をもたらします。LabWare Formulation Managerは、井戸水または油からの掘削液やセメントの調合に使用されます。WBDFには、アルカリ、塩、界面活性剤、コロイド溶液中の有機ポリマー、バライトや粘土などの様々な不溶性加重材など、複数の添加剤が含まれることがあります。LIMSは、ISO 13500:2008などの主要な国際規格に基づいて、掘削液やセメントの分析に使用されています。

1 - Upstream

中流部門

中流部門は主に、石油や天然ガスを採掘場から輸送ターミナルへ、またはGOSP(Gas Oil Separation Plant)やNGL(Natural Gas Liquids)処理施設を含む精製所へ直接輸送する工程に関係します。

ここでは、油井からの油田ガスを主な原油から分離します。GOSPの処理には、一般的にスウィートニング(塩分やH2Sの除去)、乾燥(水分の除去)、安定化(油田ガスの除去)が含まれます。その後、NGLプラントでは、ガス部を燃料や石油化学製品の原料として流通させるための製品(エタン、プロパン、ブタン、イソブタンなど)に分別・精製します。

安定化した原油は、パイプラインで輸送され、ターミナルの沈殿槽に貯蔵された後に、船、道路、列車で輸出されます。プロセス中の製品品質はポンプステーションでモニターされ、ポンプなどの機器はLabWare Interpretation Managerを使用して故障予測をモニターされます。されにLabWare Investigation Managerを使用して、故障の根本原因を特定することができます。

ターミナルでは、原油を層状にサンプリングし(ASTM D4057およびISO 3170に準拠した上層、中層、下層など)、密度分布を確認します。この工程により、原油が輸入ターミナルに到着する前に、商業部門に有益な情報を提供することができます。サンプリングと分析は多くの場合、受託試験機関によって行われます。

LabWare LIMSは、世界の主要な受託試験機関で幅広く使用されています。私たちは、お客様と第三者による独立した試験機関の両方の業務に関わっています。

2 - Midstream

下流部門

下流の石油部門には、石油精製所、天然ガスや原油から派生した製品の販売・流通が含まれます。これらの製品には、液化石油ガス(LPG)、ガソリン、ジェット燃料、ディーゼル油、暖房用オイル、潤滑油、アスファルト、石油コークスなどがあります。

LabWareは、世界各地のディーゼル、ガソリン、ジェット燃料の流通ネットワークに分析サポート環境を提供しています。製品は各地域の流通拠点に配送され、そこでサンプルを分析し輸送中の汚染がないかどうかを確認します。

流通センターの貯蔵施設では製品の沈降がチェックされ、次に充填所に製品を出荷するロードタンカーに積み込まれる際にチェックされます。タンカーは流通施設を出る際にランダムに検査されます。検査は完全に自動化されており、蒸留、引火点、RON、MON、密度などが実施されます。

3- Downstream

研究開発

LabWare Petrochemical R&Dプラットフォーム(LIMSおよびELN)は、プロジェクト全体で関連するすべての作業を調整・管理する柔軟なプロジェクト管理機能、サンプルの種類や研究分野に応じてワークフローを調整する機能を含む包括的なサンプル、試験、結果の管理機能など、R&D科学者のための多くのツールを提供します。

ほぼすべての実験データに、観察結果や結論、機器のレポート、ファイル、画像などを簡単に添付することができます。レポートの統合は、Crystal ReportsやMicrosoft Officeなどの主要なレポートツールにより対応しており、安全なPDF形式での提出も可能です。

LabWareのプラットフォームは業界標準を採用しており、リレーショナルデータベースのデータマイニング、データの要約、他のサードパーティソフトウェアや統計アプリケーションへのデータ移管を簡単且つ自由に行うことができます。データの傾向分析、チャート作成、および可視化機能は、LabWareプラットフォーム内に標準で完備されており、多くの一般的な比較や要約が可能です。

  • 構成可能な既製のソフトウェア:お客様のニーズに合わせてアプリケーションをカスタマイズすることができ、サポートやアップグレードへの影響を心配する必要はありません。
  • 相互運用性:LabWareのソフトウェアは、あらゆる種類の機器ソフトウェア、ビジネスソフトウェア、お客様が組織内で使用する可能性のあるカスタムメイドの自社開発データベースやソフトウェアと相互運用できます。LabWareは、すべての業界で使用されている一般的なソフトウェアアプリケーションや機器システムと接続可能な既成ソフトウェアモジュールを提供し、他のシステムへの一方通行または双方向のインターフェイスを作成できる一連のツールを提供しています。

LabWareは業界標準に準拠し、Webサービスを含むオープンアーキテクチャを採用しているため、ポイントツーポイントのインターフェースソリューションを作成したり、LabWareプラットフォームをEnterprise Service Bus製品に接続したりすることができません。絶え間ない変化や技術的進歩から研究開発組織を守ることができます。

4 - Research & Development

精製

LabWare Process Industry Templateは、製油所向けに構成済みの業界最高水準の実践的なソリューションを提供します。LabWareのモジュラーアプローチは、迅速な導入を可能にしますが、お客様の特定のニーズを満たすためにLabWare LIMSの構成機能をフルに活用することができます。当社はアプリケーションをカスタマイズすることはなく、コンピュータ技術の発展に合わせて簡単にアップグレードが可能で将来的にも安心してご利用いただけます。

LabWare LIMSは、サンプルの作成と受領、試験と作業の割り当て、結果の入力、仕様/許容のチェック、レビューと承認、証明書/レポートの作成など、フル機能のサンプル管理システムを提供します。

その他の機能としては、機器の統合、ラボの在庫(ラボの化学物質の在庫など)、標準品と試薬、QCバッチ管理、SQCチャートなどがあります。私たちは、これらすべてをLabWare LIMSの一部として、製油所への導入時に提供しています。

包括的なProcess Schedulerは、様々なサンプリングポイントの指定された時間に従って、プロセスユニット毎のスケジューリングを可能にします。休日やプラントのシャットダウン時を加味したスケジューリングは、人間工学に基づいたスプレッドシートスタイルの単一のインターフェイスから監視および制御することができます。

LabWare LIMSを導入することで得られるメリットには、以下のようなものがあります。

  • ラボのオペレーションを効率化
    • ルーチンワークや分析装置からのデータ取得を自動化します
    • 人手による転記のミスをなくす
    • サンプルのスループット、ターンアラウンドタイム、生産性の向上
    • ワークロードの計画と最適化の向上
  • 工場へのサービスや業務の改善
    • 簡単な計算から複雑な計算まで、標準化と自動化を実現
    • テキスト、イントラネット、ウェブなどを利用して、テスト結果をより早く受け取ることができます
    • ERP/PIMS/MESとの連携
    • 問題点やコンプライアンス違反を早期に発見し、より早く製品をリリースすることができます
  • 包括的な経営情報を提供します
    • KPIやパフォーマンスレポートを含むビジュアルなマネジメントダッシュボード
    • Excelやその他の高度なレポートツールによる分析
  • 強固な規制遵守
    • 厳格なアクセス制御と承認の仕組み
    • 安全なオンライン監査証跡およびデータのバージョン管理
5 - Refining

液化天然ガス(LNG)

メタンを主成分とする天然ガスは、通常、地下や海底の井戸から複雑な配管網を使って集められます。天然ガスは、分析された他の成分を一定量まで除去した後、-162℃に冷却され、無色透明で毒性のない液体になり、体積は600倍に縮小されます。この作業ににより、エネルギーを必要とする消費者に向けて、特別に設計された低温輸送船で海外に出荷することが容易になります。

LabWare LIMSは、LNGプラントへの導入実績があり、処理プロセスの段階や船舶の積み込みを監視しています。LabWare LIMSの強力で柔軟な計算機能は、サンプル分析や製品の輸送・保管に基づく複雑なLNGコスト計算を自動的に実行します。

6 - Liquid Natural Gas (LNG)

液化ガス(GTL)

GTL(Gas to Liquids)プロセスは、天然ガスを利用して、低硫黄で環境に優しいディーゼル、ナフサ、LPG、灯油、ワックスなどに変換するプロセスです。GTL技術は何十年も前から存在していますが、触媒の研究が進んで初めて経済的に魅力的な技術になりました。

ガスプラントや製油所では、LabWare LIMS Process Template Solutionが、自動サンプルスケジューリング、仕様チェック、計算、レポート作成、ラボ機器やプロセスコントロールとの統合、ISO 17025やASTM D6299のSQC統計やチャート作成のサポートなどの要件に最も適している事が証明されています。

7 - Gas to Liquids (GTL)

ガス油分離(GOSP)とNGLプラント

プロセステンプレートソリューションは、世界各地の単一サイトまたは複数サイトのガスプラントに導入され、大きな成功を収めています。LabWare LIMS は、ガスと油の分離プロセスのすべての段階で使用されており、プロセスからのさまざまな製品をテストし、販売または次の処理に対し仕様が満たされていることを確認しています。これらのプラントは油田と密接に関連しており、非常に高い稼働率で24時間365日稼働しています。

LabWare LIMS Process Schedulerは、高度に自動化されたサンプルスケジューリングを行います。ラボ機器やプロセス制御システムとの自動リンクにより、プロセスの綿密な品質監視とプラントの潜在的な問題への迅速な対応が可能になります。環境サンプルもスケジューリングされ、検査、レポートが作成され、適切な規制当局に直接提出されます。

LabWare LIMSは、ラボ運営に対応するISO 17025サポートや、ASTM D6299に沿ったSQC統計およびチャートも提供します。

8 - Gas Oil Separation (GOSP) & NGL Plants
LABWAREを選ぶ理由

98%のユーザーがLabWareを推薦しています

多様な規模の組織がLabWareに満足と信頼をよせ、ラボのドキュメントプロセスを合理化しています。

 

LabWareを選ぶ理由

LabWare Oil Gas Testimonial 2

LabWare Oil Gas Testimonial 1

LabWare Oil Gas Testimonial 3

 

 

業界のインサイトとリソースを入手

 

リソースセンターを見る

LIMS Worldの最新ブログ記事

 

全てのブログ記事を見る

4 min read

How LabWare Meets the Challenge of Managing an Enterprise LIMS

UL is a trusted leader in safety science, providing a variety of certification, inspection, and testing services for...

4 min read

Dutch Lab Expands the Functionality of LIMS for Inventory Management

Note: This story was featured in the April 2021 edition of LABInsights and has been edited for clarity.

Denkavit...

5 min read

Must-Have Functionality for Pharmaceutical Stability Testing

As you work through validating the length of time over which your pharmaceutical products retain their quality and...